logo

hideライブをお披露目、施設の世界展開も視野--「DMM VR Theater」オープニング発表会 - 6/18

佐藤和也 (編集部)2015年09月01日 19時38分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 黒田氏は「不気味の谷」と呼ばれる理論を説明。映像のリアリティが増せば実在感は増すものの、人間に近づきすぎると、かえって人間に見えなくなるという。

 「不気味の谷を超え、“人間っぽい”から先の表現を目指して、満足度の高い公演を作ることがテーマ」(黒田氏)とした。

 黒田氏は「不気味の谷」と呼ばれる理論を説明。映像のリアリティが増せば実在感は増すものの、人間に近づきすぎると、かえって人間に見えなくなるという。

 「不気味の谷を超え、“人間っぽい”から先の表現を目指して、満足度の高い公演を作ることがテーマ」(黒田氏)とした。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]