logo

hideライブをお披露目、施設の世界展開も視野--「DMM VR Theater」オープニング発表会 - 5/18

佐藤和也 (編集部)2015年09月01日 19時38分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 初回コンテンツとして用意されているソロアーティストのhideについて、ステージで使われているCGのアップを披露。髪の質感や目の虹彩、毛穴にいたるまで細かく表現。観客から表情の細かいニュアンスはわかりにくいところもあるが、例え投影される映像だとしても、顔の作り込みによってリアリティが変わるものだという。

 初回コンテンツとして用意されているソロアーティストのhideについて、ステージで使われているCGのアップを披露。髪の質感や目の虹彩、毛穴にいたるまで細かく表現。観客から表情の細かいニュアンスはわかりにくいところもあるが、例え投影される映像だとしても、顔の作り込みによってリアリティが変わるものだという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]