LINE、Android向けホームアプリ「LINEランチャー」--3000種類以上のテーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 LINEは9月1日、Android端末向けホーム画面(待ち受け画面)着せ替えアプリ「LINEランチャー」を公開した。

 ユーザーは、壁紙やアイコン、ウィジェットなどで構成される「テーマ」を選択、ダウンロードして、スマートフォン端末内の画面を一括変更できるようになる。

 テーマは、ブラウン、コニー、サリーなどのLINEキャラクターや景色、自然・動物をモチーフとしたものなど総計3000種類以上あり、「テーマショップ」から無料で入手できる。

 また、ホーム画面上でメモリの使用状況を確認できる「バッテリーウィジェット」や、ワンタップでメモリを解放できる「ブースト」のほか、ウェブやアプリ、連絡先を横断的に検索できる「一括検索」、Flash、Wi-Fi、位置情報の設定有無などを呼び出せる「クイックスイッチウィジェット」などを標準搭載する。


 このほか、スタンプや壁紙、アイコンなどを組み合わせて、自分だけのホーム画面も作成できる。スタンプ素材をダウンロードし、任意のアプリやウェブのショートカットを追加設定すれば「オリジナルアイコン」として利用もできるという。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加