logo

ソニー「BRAVIA」とパナソニック「VIERA」が「ひかりTV 4K」に対応

加納恵 (編集部)2015年08月25日 17時08分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTぷららは8月25日、ソニーとパナソニックの4Kテレビ向けに映像配信サービス「ひかりTV 4K」を提供すると発表した。8月27日より開始する。

 対象になるのはソニー「BRAVIA X9500B/X9200B /X8500B」シリーズと、パナソニック「VIERA AX900/CX800/CX700」シリーズ。ひかりTV 4Kで提供している約400本の4K VOD作品と約4万5000本のHD画質作品を、外付けの対応チューナを接続することなく、テレビを光回線に接続することで視聴できるようになる。

 ひかりTV 4Kサービスを利用するには、テレビのソフトウェアアップデートを実施する必要がある。NTTぷららでは、今後対応するテレビを順次拡大していく予定だ。

対象シリーズ

  • 「BRAVIA X8500B/X9200B/X9500B」シリーズ

ソニー/BRAVIA

  • X9500Bシリーズ : KD-85X9500B、KD-65X9500B
  • X9200Bシリーズ : KD-65X9200B、KD-55X9200B
  • X8500Bシリーズ : KD-70X8500B、KD-65X8500B、KD-55X8500B、KD-49X8500B
  • 「VIERA AX900」シリーズ

パナソニック/VIERA

  • AX900シリーズ : TH-85AX900、TH-65AX900、TH-55AX900F
  • AX900Fシリーズ : TH-55AX900F
  • CX800Nシリーズ : TH-60CX800N、TH-55CX800N、TH-49CX800N
  • CX800シリーズ :TH-60CX800、TH-55CX800、TH-49CX800
  • CX700シリーズ : TH-55CX700、TH-50CX700、TH-40CX700
デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集