ダイエット家庭教師「FiNC」で全国のジムが利用可能に--新たな資金調達も

藤井涼 (編集部)2015年08月24日 10時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ダイエット家庭教師サービス「FiNC(フィンク)」を運営するFiNCは8月24日、ウェルネスフロンティアが展開する「スポーツクラブ ジョイフィット」「フィットネス・ジム ジョイフィット24」を、2カ月間利用できるプログラム「60DAYS グループダイエットプログラム」を提供すると発表した。税別価格は7万8000円。

 新たなプログラムは、これまでのマンツーマンでの指導とは違い、参加時に専門家とユーザー3~6人をアプリ内のソーシャルコミュニティとしてグループ化する。グループでは、ユーザー同士で専属のダイエット家庭教師からのレビューを共有したり、お互いにコメントや励ましのスタンプを送り合ったりできるため、ダイエットを続ける自信がなかった人でも安心して利用できるとしている。


「60DAYS グループダイエットプログラム」

 60DAYSグループダイエットプログラムの内容は以下の通り。

  • ダイエットの専門家による60日間の食事・運動指導
  • パーソナルタスクメニューの生成、タスクの実行
  • ポイントプログラム
  • フィットネス動画の閲覧
  • 脂肪燃焼サプリメント
  • 生活習慣、食習慣分析
  • スポーツクラブジョイフィット60日間利用権

総額6.5億円の資金調達

 FiNCは同日、新たに加わる役員や個人投資家への第三者割当増資と、みずほ銀行や日本政策金融公庫などの金融機関からの借入を含め、総額6.5億円の資金を調達することを発表した。

 今回の資金調達により、今後の企業規模拡大に備えて体制を強化するほか、人工知能を利用したソリューション開発への投資や人材採用、ウェアラブルデバイスの開発などを進める予定。

 また新たに株主として、元サッカー日本代表監督の岡田武史氏、イー・アクセス創業者の千本倖生氏、元ヤフー取締役COOの喜多埜裕明氏、プロノバ代表取締役社長の岡島悦子氏、ストームハーバー証券 取締役会長の那珂通雅氏、祐ホームクリニック理事長の武藤真祐氏、大王製紙社外取締役でありJHI顧問の米田幸正氏を迎え入れた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加