logo

スマホがPSP風ゲーム機になる「Darkfinity」--ジョイスティックやボタンを装着

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 通勤電車でゲームというとPSPやニンテンドーDSなどの携帯ゲーム機ばかりだったが、最近はほとんどの人がスマートフォンでプレイしている。タッチパネル操作に適したゲームもあるだろうが、やはり十字キーやジョイスティック、ハードボタンのある専用コントローラが懐かしい。

 そこで、スマートフォンやタブレットを一瞬で携帯ゲーム機のようなコントローラ付きデバイスに変えるアクセサリ「Darkfinity」を紹介しよう。現在クラウドファンディングサービスKickstarterで支援募集中だ。


スマホやタブレットがゲーム機に(出典:Kickstarter)

 Darkfinityは、スマートフォンを左右から挟んで固定すると、横長画面の携帯ゲーム機のような形状になる。右と左の部分に十字キーやジョイスティック、各種ボタンが設けられていて、Bluetooth経由でスマートフォンと通信してゲームをプレイできる。

 左右に拡げたり縮めたりできる構造を採用しており、さまざまな大きさのスマートフォンに装着可能。最大10.5インチのデバイスにも取り付けられるので、タブレットをコントローラ付きゲーム機に変身させられる。


さまざまなサイズのデバイスに対応(出典:Kickstarter)

 さらに、モバイルバッテリ機能も備えていて、スマートフォンを充電しながらゲームをプレイできる。


充電もできる(出典:Kickstarter)

 Kickstarterでキャンペーンを開始した当初は、Androidスマートフォフォンとタブレットにしか対応していなかった。現在はiOS版の準備を進めているそうで、iPhoneやiPadも携帯ゲーム機に変えられるようになる。

 Kickstarterでの支援受付期間は日本時間9月17日まで。目標金額の8万ユーロに対し、記事執筆時点(日本時間8月19日17時)で約2400ユーロの資金を集めている。

-PR-企画特集