logo

アップルは黒ヒョウ、グーグルはタコ--大手IT企業を生き物にたとえるなら - 12/13

ZDNet Editors 翻訳校正: 川村インターナショナル2015年08月17日 07時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Intel=腸内細菌叢

ほぼすべてのPCに搭載される膨大な数のプロセッサがPC業界の新陳代謝を促す

 腸内細菌叢(もっと適切な呼び名は腸内微生物叢)は、このリストで最も魅力のない生き物に思えるかもしれない。あるいは、最もちっぽけな生物だろう。

 しかし、PCとサーバのエコシステムの生命、そして現在の近代的なクラウドのコンピューティングインフラストラクチャにとって、これほど不可欠な存在はない。

 腸内細菌叢は臓器そのものではないが、動物や人間の消化管での食べ物の代謝に欠かせないものだ。同様に、ディスクリートグラフィックスや通信チップセットといったIntelのマイクロプロセッサなどの実現技術も、現存するあらゆるコモディティコンピューティングシステムの頭脳と内臓として機能している。デスクトップPCやノートPCから、極めて大規模なエンタープライズデータセンターやスーパーコンピューティングクラスタ、ハイパースケールクラウドプロバイダーでミッションクリティカルなワークロードを実行する超高性能サーバまで、さまざまなシステムの動力源だ。

 腸内細菌叢と同様、Intelは現存する最も共生的な企業である。魅力的ではないかもしれないし、同社の製品はほとんど目に見えない。しかし、Intel製品がなければ、IT業界の大部分は成り立たない。
Scroll Right Scroll Left

Intel=腸内細菌叢

ほぼすべてのPCに搭載される膨大な数のプロセッサがPC業界の新陳代謝を促す

 腸内細菌叢(もっと適切な呼び名は腸内微生物叢)は、このリストで最も魅力のない生き物に思えるかもしれない。あるいは、最もちっぽけな生物だろう。

 しかし、PCとサーバのエコシステムの生命、そして現在の近代的なクラウドのコンピューティングインフラストラクチャにとって、これほど不可欠な存在はない。

 腸内細菌叢は臓器そのものではないが、動物や人間の消化管での食べ物の代謝に欠かせないものだ。同様に、ディスクリートグラフィックスや通信チップセットといったIntelのマイクロプロセッサなどの実現技術も、現存するあらゆるコモディティコンピューティングシステムの頭脳と内臓として機能している。デスクトップPCやノートPCから、極めて大規模なエンタープライズデータセンターやスーパーコンピューティングクラスタ、ハイパースケールクラウドプロバイダーでミッションクリティカルなワークロードを実行する超高性能サーバまで、さまざまなシステムの動力源だ。

 腸内細菌叢と同様、Intelは現存する最も共生的な企業である。魅力的ではないかもしれないし、同社の製品はほとんど目に見えない。しかし、Intel製品がなければ、IT業界の大部分は成り立たない。

提供:istock.com

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]