logo

3DCGホログラフィック専用劇場「DMM VR Theater」が9月11日開設--第1弾はhideライブ

佐藤和也 (編集部)2015年08月14日 11時38分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 横浜駅西口に建設を進めている、世界初をうたう3DCGホログラフィック専用エンタテイメント劇場「DMM VR Theater」のオープン日が9月11日に、そして初回公演コンテンツとして、X JAPANのギタリストでありソロアーティストのhideによるライブ公演に決定したと発表した。

  • (c)HEADWAX ORGANIZATION CO., LTD. (c)DMM.futureworks / hide crystal project

 この施設は最新のサイネージ技術を駆使し、ホログラフィック演出を可能にするステージ機能を備えたCG映像専用のエンタテイメント劇場となっている。

 第1弾公演として登場するhideは、1998年に永眠後、今もなお音楽シーンに多大なる影響を与え続け、世代を超えて愛され続けているアーティストとして知られている。なかでもhideの代表曲でありながら、今までオーディエンスを前に披露されたことがなかった名曲「ピンク スパイダー」を、今回初ライブとして披露する。

 初回公演コンテンツは、10月からの本公演「hide crystal project presents RADIOSITY」と、9月11日からの先行プレミアム公演 「hide crystal project presents RADIOSITY -prologue-」の2期構成を予定。9月の先行プレミアム公演では、ライブの他、先行公演限定ドキュメンタリー映像の上映が予定されている。先行プレミアム公演のチケット先行予約は8月14日12時より開始。詳細は公演特設サイトにて記載されている。

-PR-企画特集