logo

スクエニ、ゲームストリーミングサービス「DIVE IN」を終了へ

佐藤和也 (編集部)2015年08月14日 10時40分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スクウェア・エニックスは8月14日、ゲームストリーミングサービス 「DIVE IN」について、9月13日で終了することを発表した。

 このサービスは専用アプリ「DIVE INビューワー」を用い、スマートフォンやタブレットでWi-Fi接続を介してゲームタイトルなどを遊ぶことができるストリーミングサービス。ファイナルファンタジーシリーズをはじめとした名作タイトルを配信するほか、ゲーム以外の映像コンテンツや音楽の配信も行っていくとしていた。

 2014年12月からサービスを開始したが、2015年4月に決済システムの改修を発表。そのためDIVE INビューワーの配信とプレイ権の販売を停止していた。その改修を進めていたものの、サービスを終了することになったという。なお365日利用権を購入したユーザーは、利用期間や残期間にかかわらずクリスタ全額を返金するとしている。

-PR-企画特集