logo

バイクの周囲に“仮想バリア”を張る「D shield」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バイクやスクーターは手軽な乗り物だけど、道路脇に駐車すると車体がむき出しなので盗まれたり悪戯されたりしないか心配。そこで、クラウドファンディングサービスKickstarterで支援募集中の、バイクの周囲にバリアを張ってくれる「D shield」を紹介しよう。


駐車中のバイクを守るD shield(出典:Kickstarter)

 D shieldは、バイクを見えない仮想的なシールドで覆い、人や車が接近すると大きなアラーム音で警告してくれるデバイス。ドップラー効果でバイク周囲の人や車の動きを検知して、悪戯や衝突を未然に防ぐ。


人や車の接近を警告(出典:Kickstarter)

 バイクへの取り付けは、両面テープや磁石で貼り付けるだけ。配線などの作業が不要なので、バイクから離れるときにカバンから出して取り付けるといった使い方が可能だ。


取り付けは簡単(出典:Kickstarter)

シートの下に入れておいても機能する(出典:Kickstarter)

 Kickstarterでの支援受付期間は日本時間9月18日まで。目標金額の2万2000ドルに対し、記事執筆時点(日本時間8月13日14時)で集めた資金はまだ280ドル。

-PR-企画特集