「マインクラフトPE」国内対戦サーバ立ち上げのクラウドファンディングがMakuakeで開始

佐藤和也 (編集部)2015年08月13日 13時20分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 InfoLensは8月13日、サイバーエージェント・クラウドファンディングが運営する「Makuake」に、スマートフォン・タブレット向けゲーム「マインクラフト・ポケットエディション(PE)」用のゲームサーバ立ち上げプロジェクトを掲載した。プロジェクトの実施期間は7月15日18時までの33日間で、目標金額は50万円としている。

 このプロジェクトで準備が進められているゲームサーバは「MicraFan Server」を銘打ち、外出先やちょっとした待ち時間などにも手軽に仲間とのチームプレーや対戦ゲームを楽しめる、マイクラファンに向けた国内向けゲームサーバ立ち上げプロジェクトとなっている。プロジェクトの起案者であるnfoLensは、元ソニー・コンピュータエンタテインメントの社員であった安川洋氏が、シリコンバレーで立ち上げたスタートアップ。マイクラグッズの輸入販売も行っている。

 支援は1000円から受け付けており、1000円のコースでもベータ版の早期アクセス(プレイ)権がリターンとして用意。そのほか支援額に応じて、レアなマイクラグッズやサービス開始以降に優遇特典のついているVIP/MVPパッケージなどもリターンとして含まれている。ベータ版のプレイについては10月下旬以降に開始予定。サーバの混雑時はVIPやMVP会員の利用が優先される。

 プロジェクトの開発は4月から開始されており、現在はプロトタイプが完成した段階であるとしている。今回のクラウドファンディングで資金とユーザーを集め、投資家と話を進めながら、開発や運用体制を盤石にしていく考えであるとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加