logo

コロプラ、「白猫プロジェクト」初のリアルイベントを開催--「七つの大罪」とコラボも

佐藤和也 (編集部)2015年08月10日 11時21分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 会場の入口には、巨大な星たぬきのモニュメント。一緒に記念撮影していくユーザーの姿もちらほら。
Scroll Right Scroll Left

 会場の入口には、巨大な星たぬきのモニュメント。一緒に記念撮影していくユーザーの姿もちらほら。

 コロプラは8月8日、東京のディファ有明にてスマートフォン向けゲーム「白猫プロジェクト」のイベント「白猫フェス2015」を開催した。

声優陣によるトークのほか、朗読劇も披露された
声優陣によるトークのほか、朗読劇も披露された

 このイベントは、白猫プロジェクトの配信1周年を記念した初めてのリアルイベント。当初は入場無料の形で開催予定だったが、ステージ観覧などの事前募集で会場の規模を大幅に超える応募があったことや、連日の炎天下による熱中症予防、当日の混乱などが考慮され、ステージ観覧とコスプレコンテストの当選者のみの入場に変更。そんななかでも大勢のユーザーが集まっていた。

 屋外ではモニュメントやフォトスポットを設置したほか、物販やフードの販売を実施。屋内では1周年を振り返る展示コーナーが設けられたほか、出演声優陣によるステージイベントも開催された。またイベントの最後にはテレビアニメ「七つの大罪」とのコラボレーションを発表。8月10日から8月31日まで実施する。メリオダスやディアンヌといった七つの大罪の人気キャラクターたちがゲーム内の専用ガチャに登場するほか、コラボストーリーが展開。キャラクターのボイスは新規収録したものを使用するとしている。

-PR-企画特集