Windows 10で使える宅外視聴・DTCP-IP対応アプリ、デジオンが8月発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 デジオンは、Windows 10で利用できる、宅外視聴・DTCP-IP対応のネットワークプレーヤアプリケーション「DiXiM Play Windows ストア アプリ版」を8月1日から販売すると発表した。価格は月額200円。利用にはDiXiM Storeでのライセンス購入が必要。

  • 「DiXiM Play Windows ストア アプリ版」サービスページ

 DiXiM Play Windows ストア アプリ版は、WindowsのModern UIで動作する宅外視聴・DTCP-IP対応のネットワークプレーヤアプリケーション。

 ホームネットワーク上のDLNA対応ブルーレイレコーダやセットトップボックス(STB)、NAS、パソコンなどの対応サーバ機器に接続することで、デジタル放送録画番組やライブチューナ(TV放送波のリアルタイム配信を受けて再生)、プライベートコンテンツなどが視聴できるようになる。

 また、宅外視聴機能として「リモート視聴」と「録画番組の持ち出し再生」に対応。自宅の機器のデジタル放送録画番組やライブチューナ、持ち出したデジタル放送録画番組を外出先で視聴できる。

 対応OSは、Windows 10 Home 日本語版/Windows 10 Pro 日本語版(各32/64bit)、Windows 8.1 日本語版/Windows 8.1 Pro 日本語版(各32/64bit)。

 なお、DiXiM Play Windows ストア アプリ版の接続確認済み機器は、同社のウェブサイトで確認できる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加