logo

コインサイズの活動量計「MISFIT FLASH」レビュー--自撮りやプレゼンのリモコンにも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日常の活動や睡眠を気軽に測定できたら──そんな思いを実現するウェラブル端末「MISFIT FLASH」が、7月30日にMisfitより発売された。今回、発売前に実機を入手したので、その使用感をお伝えする。


「MISFIT FLASH」

腕や腰、靴など装着する位置を選ばない

 MISFIT FLASHは、メダル型の活動量計だ。ウェラブル端末といえばアームバンド型が主流だが、MISFIT FLASHは本体を付属するクリップやアームバンドにセットし、自由な位置に装着できるのが特徴。クリップは洋服に挟んだり、靴ひもを穴に通したりできる。もちろん、アームバンドを利用して腕時計のように装着可能だ。時計表示もできるので、腕時計として兼用したいならアームバンドだろう。本体重量は6gと軽く、クリップで付けているときは装着していることを忘れてしまうほどだ。

 また、水深30mまで耐えられる防水機能を備えており、手洗いやシャワーといった日常の防水だけでなく、水泳中にも利用できる。


製品は、MISFIT FLASH本体にクリップとアームバンドが付属する

本体サイズは28.5mm×28.5mm×8.0mm。素材はTPU/ポリカーボネート製

クリップには横からスライドしてセットする

アームバンドは1サイズのみだが、ホールの位置で太さを調節できる

LEDの光を点滅させて時刻を表示する。これは10時45分を示している。12時、3時、6時、9時の位置が点灯した後、現在の時と分が点滅する

-PR-企画特集