logo

日本人でもドキッとするかもしれない京都観光のマナー--トリップグラフィックス

佐藤和也 (編集部)2015年07月26日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 トリップアドバイザーは、旅行に関する情報をインフォグラフィックス化した「トリップグラフィックス」の第106回として、「京都ノトリセツ『京都のあきまへん』」と題し、外国人観光者に向けた京都観光のマナーやルールについてまとめている。

 海外からも人気を集めている観光地の京都。楽しく過ごすためには例えば土足で畳に上がる、帽子やサングラスをしたまま参拝するなどの「あきまへん」ということは、文化や風習が違うために知らない方もいる可能性がある。画像では、いけない程度を示す「あきまへん」レートとともに紹介している。外国人観光客に向けたマナーの説明となっており、日本人から見ると当たり前と思える内容もあるが、改めてマナーを見直すことにもつながるとしている。

※クリックすると拡大画像が見られますが、画像を保存してご覧いただくことをおすすめします。
※クリックすると拡大画像が見られますが、画像を保存してご覧いただくことをおすすめします。

-PR-企画特集