logo

アマゾン創業当時の貴重な映像--サイトを案内するベゾス氏や倉庫の様子

Scott Ard (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2015年07月16日 13時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Amazonは米国時間7月15日、創設20周年を迎えた。この機にふさわしく、Amazonの創設者であるJeff Bezos氏と、同社の最初の倉庫とみられる場所での作業風景を収めた珍しい映像をここにご紹介する。

 収録されたのは1997年1月5日で、インタビュアーは米CNETのRon Reagan記者(同氏は同姓の元米大統領の子息)だ。この映像の中で、Bezos氏は創設から18カ月ほど経った頃のAmazon.comサイトを案内している(Amazonは、実は1994年7月に「Cadabra」という社名で設立されたが後に改称し、1995年7月にAmazon.comサイトを開設した)。

 賑やかな倉庫内では、Bezos氏がReagan記者に対してAmazon.comサイトを案内し、さまざまな機能や同社の価格戦略について説明している。「われわれは、The New York Timesのブックレビューに掲載された本を毎週、30%割引している」とBezos氏は語る。

 ご想像のとおり、同サイトのページはテキストと青色の標準的なリンクで埋め尽くされ、Bezos氏は実に魅力的で熱意にあふれている。今では億万長者であり、オンラインコマースの生みの親だといってもいい同氏の初期を伺い知ることができる珍しい映像だ。Bezos氏は1999年にTime誌のPerson of the Yearに選ばれている。

 ちなみにこの映像は、米CNETが最終映像を製作する際に使用された「取材テープ」の中に収められていたものだ。編集が加えられたのは長さの部分だけで、多少荒削りな映像ではあるが、巨大Eコマースサイトの誕生前の様子が見て取れるという点で成功している。Yahoo Financeによると、Amazonは現在、従業員数が15万4000人、時価総額が2110億ドル、現金保有額は140億ドルだという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集