任天堂代表取締役社長の岩田聡氏が死去--55歳の若さで

佐藤和也 (編集部)2015年07月13日 09時53分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 任天堂は7月13日、同社の代表取締役社長を務めていた岩田聡氏が、胆管腫瘍のため7月11日に死去したことを発表した。享年は55。

  • 岩田聡氏。写真は2015年3月に、DeNAとの共同記者会見に出席した時のもの

 岩田氏はゲームソフト開発のハル研究所を経て任天堂に入社。2000年6月に取締役、2002年5月に社長に就任した。

 なお、任天堂の代表取締役は竹田玄洋専務取締役と宮本茂専務取締役の2名としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加