宅配ピザの箱がプロジェクタに早変わりする「Blockbuster Box」--香港ピザハット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 宅配ピザというと、家族や友達とワイワイつまむのによいメニュー。おしゃべりを楽しむだけでなく、映画やライブのDVDを見ながら食べるのにもピッタリだ。そこに目を付けたピザチェーンのPizza Hutが、香港でユニークな宅配ピザの箱「Blockbuster Box」を開発した。


箱には投影用のレンズが付いている(出典:Pizza Hut/Ogilvy & Mather)

 Blockbuster Boxは、映像投影用のプロジェクタとして使えるピザボックス。側面にレンズをはめ込めるようになっていて、スマートフォンを箱の中に置いてビデオを再生すると壁に映像を大きく映すことができる仕組み。

 ただし、スマートフォンの画面は上下左右が反転した状態で投影されるので、普通のビデオはひっくり返ってしまう。そこで、Pizza HutはBlockbuster Box用に最初から反転した映像を用意している。


側面に穴を開けて(出典:Pizza Hut/Ogilvy & Mather)

付属レンズを取り付けて(出典:Pizza Hut/Ogilvy & Mather)

レンズ用の台を内部に置き(出典:Pizza Hut/Ogilvy & Mather)

スマホを立てかけて(出典:Pizza Hut/Ogilvy & Mather)

上映開始(出典:Pizza Hut/Ogilvy & Mather)

 映像はホラー、アクション、SFなど4本あり、それぞれ15分から30分弱のショートムービー。ピザを食べながら見るのにちょうどよい長さだ。


映像は4本ある(出典:Pizza Hut/Ogilvy & Mather)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加