オーディオテクニカ、全12色のネオンカラーをそろえたインナーイヤー型ヘッドホン

加納恵 (編集部)2015年07月02日 12時57分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オーディオテクニカは7月2日、ハウジングからプラグまでカラーリングを施したインナーイヤータイプのヘッドホン「dip(ディップ) ATH-CKL220」を発表した。発売は7月17日。想定税別価格は1500円前後になる。

 8.5mmのドライバユニットを搭載したダイナミック型ヘッドホンで、耳にフィットしやすい「ブッシングデザイン」と、XS、S、M、Lと4サイズを同梱した「ファインフィットイヤピース」により、快適な装着性を確保する。

 ハウジング、コード、プラグ、イヤーピースまで、すべてにおいてカラーリングを施したカラフルモデルで、「NEON」カラーの全12色を用意。絡みにくく雑音が伝わりにくいウェーブコードやコード巻き取りフォルダも備え、使い勝手も追求している。


「ATH-CKL220」

 あわせて、iPod/iPhone/iPadの音楽と映像の再生、一時停止、曲送り、曲戻し、音量調整などを手元で操作ができる、マイク付リモコンを装備した「ATH-CKL220i」(想定税別価格:2500円前後)、スマートフォン用のマイク付リモコンを備えた「ATH-CKL220iS」(同:2000円前後)もラインアップ。両シリーズともに6色のカラーバリエーションをそろえる。

  • 「ATH-CKL220i」

  • 「ATH-CKL220iS」

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加