logo

Pepperに順番待ち管理アプリ「Airウェイト」を実装--リアル脱出ゲームの受付に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 リクルートライフスタイルは、同社が運営する順番待ち管理アプリ「Airウェイト」をソフトバンクのパーソナルロボット「Pepper」に実装し、試験運用を実施した。


Pepperによる受付イメージ

 試験運用は6月26~27日の2日間、タイトーとスクラップが共同で運営するキャナルシティ博多内「リアル脱出ゲームセンター」の受付で行われた。

 リアル脱出ゲームセンターの入り口にいるPepperと「Airウェイト」を連携させ、Pepperと会話をしていくだけで受付を済ませられるようにした。また、受付だけでなくリアル脱出ゲームの概要なども教えてくれるようにしたという。


「Airウェイト」

-PR-企画特集