logo

「DMM.makeクラウドソーシング」が刷新--一般ユーザーの受注に対応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 DMM.comは6月26日、同社が運営する「DMM.makeクラウドソーシング」のリニューアルオープンを発表した。


 DMM.makeクラウドソーシングは、モノづくりに特化したクラウドソーシングサービス。モノづくりの仕事を依頼したいユーザーと、受注したいユーザーをマッチングし、仕事の受発注ができるプラットフォームだ。今回のリニューアルでは、取り扱う仕事のジャンルをモノづくりの全プロセス(5分類・全30ジャンル)へ拡大したほか、法人ユーザーしか発注できなかった発注制限を撤廃し、一般のユーザーからの発注にも対応した。

 また「メッセージボックス機能」を搭載し、クライアントとクリエイターが相談や連絡、契約業務などを直接行えるようになった。仕事の相談・応募、クリエイターのスカウト、条件交渉、契約、支払、納品、検収などの一連業務を、クライアントやクリエイターがそれぞれのマイページ上でより効率的に一括管理できるようになったという。

 プロフィール情報も強化された。クリエイターの評価、職種・スキル、経歴・実績、契約、報酬、仕事履歴などを一覧画面で確認でき、職種・スキルによる絞込みや、仕事およびクリエイターのリストアップ機能が追加されたことで、クライアントはより適したクリエイターに発注できるようになった。


-PR-企画特集