logo

ソニーから光って、話して、踊れるBluetoothスピーカ「BSP60」

加納恵 (編集部)2015年06月24日 14時50分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーは6月24日、スマートフォンと連携して音声認識による音楽の再生や電話の発信などができるBluetoothスピーカ「BSP60」を発表した。音楽再生時には本体の前後・回転などの動きも楽しめる。発売は7月11日。想定税別価格は3万8000円前後になる。

 BSP60は、高さ100mm×幅100mm×奥行き100mmで、重量約349gの円形スピーカ。スマートフォン「Xperia Z4」の関連アクセサリとしてau +1 collection SELECTとXperia Storeで発売予定であることが5月に発表されている。

 専用アプリをインストールすれば、音声による操作を実現。曲の再生ができるほか、天気やスケジュール、メッセージを音声で読み上げる。

 本体にはLEDライトを備え、ディスプレイに加えてリアクション動作も可能。楽曲に合わせてスピーカ本体が回転したり前進するほか、スピーカーカバーが動き、LEDライトがシンクロするなど、動きでも楽しめる。

 Bluetoothの対応コーデックはSBC。リチウムイオンバッテリで駆動し、約5時間の連続音声再生に対応する。


「BSP60」
デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集