logo

NASAとSpaceX、国際宇宙ステーション補給船「Dragon」を6月28日打ち上げ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米航空宇宙局(NASA)は、国際宇宙ステーションへの貨物を米SpaceXの補給船「Dragon」で送るため、SpaceXのロケット「Falcon 9」を米国東部夏時間6月28日10時21分(日本時間6月28日23時21分)に打ち上げる。

 NASAは、日本時間の同日22時から打ち上げの様子を「NASA TV」でインターネット中継する。


ロケットの打ち上げイメージ(出典:NASA)

 打ち上げ場所は、フロリダ州のケープカナベラル空軍基地の第40射場。実験装置やISS搭乗者あての品物など、総重量4000ポンド(約1813kg)を超える貨物を届ける計画。貨物のなかには、学生が実験するための装置30種類上も含まれる。DragonのISSドッキングは日本時間6月30日20時ごろの予定で、NASA TVは同日18時30分から中継する。

 Dragonは、ISSに到着して貨物を下ろした後、5週間以上ドッキングしたまま軌道を回り、地球に持ち帰る実験器具やゴミなど1400ポンド(約635kg)以上の荷物を積み込む。

-PR-企画特集