logo

MS、「Xbox One」1TBストレージモデルを米国で発表--ワイヤレスコントローラもアップデート

Don Reisinger (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2015年06月10日 09時06分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

UPDATE Microsoftは米国時間6月9日、1テラバイトのオンボードストレージを備えるゲーム機「Xbox One」を米国で6月16日に出荷を開始すると発表した。ストレージ容量が前機種の2倍になっているほか、前機種では上面の半分がグロス仕上げだったのに対して、今回は上面全体がマット仕上げになっている。1テラバイト版Xbox Oneの価格は399ドル。期間限定で、同ゲーム機に「Halo: The Master Chief Collection」が同梱される予定だ。

ストレージサイズが大きくなったXbox One
ストレージサイズが大きくなったXbox One
提供:Microsoft

 1テラバイト版Xbox Oneはこれまで、2014年秋に提供された「Call of Duty: Advanced Warfare」同梱版としてしか提供されていなかった。

 またMicrosoftは9日、新しいXbox Oneワイヤレスコントローラも発表した。この新しいバージョンには、3.5mmのステレオヘッドセットジャックが搭載されている。同ジャックは、Xbox Oneとともに登場した前バージョンが搭載していない機能として目を引いていた。今回の追加により、Xbox Oneのmicro-USBポートに差し込み可能なヘッドセット以外でも好きな機種を選ぶことができるようになる。

 1テラバイトコンソールの投入によって、500Gバイトストレージを搭載したXbox Oneの前バージョンが値下げされる。Microsoftは9日、500GバイトのXbox Oneが今後349ドルで販売されることを明らかにした。同コンソールはこれまで「特別」価格として349ドルで販売されていた。これまでの正式な価格は399ドルだった。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集