logo

「ラブライブ!スクフェス」の感謝祭イベントに4万人来場--写真で見る展示物

佐藤和也 (編集部)2015年06月11日 07時50分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
会場前に掲出されたスクフェス感謝祭2015の案内

会場前に掲出されたスクフェス感謝祭2015の案内

(C) 2013 プロジェクトラブライブ!  (C) KLabGames (C) bushiroad All Rights Reserved.

 ブシロードとKLabは6月6日と7日の2日間、スマートフォン向けゲームアプリとして配信している「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」(スクフェス)のファンイベント「スクフェス感謝際2015」を、池袋サンシャインシティにて開催した。

 本作は、多方面に展開しているスクールアイドルプロジェクト「ラブライブ!」をテーマにしたリズムアクション&アドベンチャーゲーム。2013年4月のiOS版配信を皮切りとして、2014年に入ってからは海外向けにも展開。このイベントでユーザー数が全世界1500万人&日本国内1000万人を突破したことを発表するなど、スマホゲームのヒットタイトルとなっている。

 スクフェスとしての単独イベントは今回が初めて。2年間の歴史を感じさせる展示物を中心に、ステージイベントや「スクフェス全国大会」、グッズ販売などを実施。来場者数は6日が1万8645人、7日が2万814人と、2日間で約4万人がつめかけ盛況となっていた。

-PR-企画特集