logo

アニメ「Wake Up, Girls!」小説版をキャスト陣が朗読--Febeでオーディオブックを配信

佐藤和也 (編集部)2015年06月06日 08時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 学研パブリッシングとオトバンクは、オトバンクが運営するオーディオブック配信サービス「FeBe」にて、アニメ「Wake Up, Girls!」のノベライズ作品の朗読コンテンツ「オーディオブック『小説版Wake Up, Girls!それぞれの姿』」を、6月3日から配信を開始している。7章分が用意され、価格は税別で各1500円。

 Wake Up, Girls!は、仙台を舞台に7人の少女がアイドルとして活動する姿を描いたテレビアニメとして、2014年に放送。2015年には、9月と12月に前後編という形で劇場版の上映が予定されている。

 本作は学研パブリッシングが発行した同名書籍のオーディオブック版。アニメでは描かれていなかった7人の過去を、キャスト陣による新録の朗読として聴くことができる。各章約40分の内容で、それぞれのキャストによるコメンタリーも収録されている。

 アニメイト、ゲーマーズ、アニメガ、とらのあなの各アニメ専門店では、各章の音声データを手に入れられるダウンロードカードを販売。ダウンロードカードは、キャラクターイラストとキャスト撮りおろし写真を使用したブロマイドカードとなっている。購入者には特典として、オーディオブック発売記念イベントへの応募券がプレゼントされる。

ダウンロードカードのデザイン
ダウンロードカードのデザイン

 さらに全章を購入したユーザーには、オリジナルエピソード「それぞれの姿 after story」「日高のり子さんと浅沼晋太郎さんによるコメンタリー」の音源が入手できるダウンロードカードをプレゼント。各専門店によってデザインの異なるオリジナルカードホルダーも数量限定で配布し、なくなり次第終了となっている。

 FeBeで購入した場合、ダウンロードカード、イベント応募券、カードホルダーは付かないが、全章セットを購入することにより「それぞれの姿 after story」「日高のり子さんと浅沼晋太郎さんによるコメンタリー」は入手できる。ただし、個別に各章を購入した場合は対象外となっている。

 オーディオブック発売記念イベントは、キャストによる「発売記念朗読&特典お渡し会」という形で開催。1人1回で計7回のイベントを開催予定。6月20日は吉岡茉祐さん、永野愛理さん、奥野香耶さん、高木美佑さん、7月1日は田中美海さん、7月2日は青山吉能さん、山下七海さんが登場。開催場所や時間などの詳細は、当選者にのみに案内。申し込み方法は各店舗により異なっている。

-PR-企画特集