logo

バンナム、カタログIPオープン化プロジェクト個人向けプログラムが開始--niconicoと連携

佐藤和也 (編集部)2015年05月26日 19時13分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バンダイナムコエンターテインメントは5月26日、「カタログIPオープン化プロジェクト」について、個人クリエイター向けプログラムを開始した。

 このプロジェクトは「パックマン」や「ギャラクシアン」などの17タイトルについて、日本国内のクリエイターへ開放し、デジタルコンテンツの領域で活用してもらうというもの。すでに法人向け企画受付は開始している。

 個人クリエイター向けプログラムの開始により、対象タイトルのキャラクター、音楽、ストーリー、設定などを使って二次創作した動画の公開が可能となる。制作した動画は、ワンゴが運営する動画サービス「niconico」に投稿ができる。このプロジェクトへの参加には、niconicoにて提供しているクリエイター奨励プログラムへの登録が必要となっている。

  • 対象17タイトル

  • 参加(動画投稿)の流れ

    (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

-PR-企画特集