logo

KDDI、固定電話向け「迷惑電話」自動拒否サービスを開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIは5月26日、固定電話に着信した電話に対して専用機器のランプの色で危険度を通知し、危険度が高いと判別した電話はあらかじめ自動拒否する「迷惑電話 光ってお知らせ」サービスを開始した。料金は月額390円。


利用イメージ

 本サービスは、着信した電話番号が迷惑電話(詐欺・勧誘電話など)であるかどうかを判定するサービス。インターネット環境を必要とせず、専用機器を電話機に接続するだけで利用できる。電話機の提供会社は不問。契約対象となるのは、auやauひかりまたは、auひかりちゅらを利用するユーザー(auIDを保有し、auかんたん決済を利用できるユーザー)。


専用機器イメージ

 迷惑電話の判定には、トビラシステムズが提供・管理する迷惑電話番号データベース利用するという。なお、設置が不安な場合は、専門の作業員が専用機器を代行設置する「訪問設置サポート」が受けられる。料金は税別7000円。


参考: 特殊詐欺の被害総額と認知件数

-PR-企画特集