logo

フィリップス、Fidelioシリーズから初アクティブノイズキャンセリグヘッドホン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オンキヨー&パイオニアイノベーションズは5月22日、フィリップスブランドの「Fidelio(フィデリオ)」シリーズより、アクティブノイズキャンセリグ機能付きヘッドホン「NC1」を発表した。6月上旬に発売する。想定税込価格は3万2200円前後。


「NC1」

 NC1は、Fidelioシリーズでは初となるアクティブノイズキャンセリグ機能を搭載したモデル。左右のハウジングの外側と内側に、2つの集音マイクを搭載した、ハイブリッドノイズキャンセリング方式を採用している。

 ハウジング外側のフィードフォワードマイクが中~高周波ノイズを検知し、内側のフィードバックマイクが低周波ノイズを検知して周囲のノイズを測定。測定したノイズをアクティブノイズキャンセリグ回路で解析し、反転信号を再生することで、最大25dBのノイズを低減するという。

 人間工学に基づきデザインされた低反発イヤーパッドは、フィット性と通気性に優れる。40mm高性能ネオジウムマグネット採用のスピーカドライバを搭載したほか、スマートフォン対応のインラインリモコンとマイクを備える。本体は折りたたみ可能で、重量は約191g。キャリングケース、航空機用アダプタ、USB充電ケーブルが付属する。内蔵バッテリは、約2.5時間の充電で、約30時間の連続使用が可能だ。


デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集