logo

米沢生産「ThinkPad」など米沢市ふるさと納税返礼品に--第2弾スタート

坂本純子 (編集部)2015年05月20日 18時04分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 レノボ・ジャパンは5月20日、NECパーソナルコンピュータ(NEC PC)の米沢事業場で生産された「Lenovo ThinkPad X1 Carbon」が、山形県米沢市ふるさと応援寄附金(ふるさと納税)の返礼品として採用されたと発表した。また、NEC PCの「NEC LaVie Direct NS(e)」「NEC LaVie Direct HZ」も対象商品だ。

米沢生産モデルのPC 3台がラインアップする
米沢生産モデルのPC 3台がラインアップする

 寄付金15万円以上でNEC LaVie Direct NS(e)、寄付金35万円以上に対してThinkPad X1 CarbonとNEC LaVie Direct HZとなっている。

 ThinkPad X1 CarbonとNEC LaVie Direct HZは200台限定、NEC LaVie Direct NS(e)は500台限定となっている。返礼品申し込みはすでに米沢市で受付を開始している。詳細はウェブサイトに記載されている。

 レノボは、2月からThinkPad X1 CarbonとThinkPad X250の2機種をNECパーソナルコンピュータの米沢事業場で生産を開始している。米沢市はNECノートPC発祥の地でもあることから、4月に米沢市ふるさと納税返礼品としてレノボとNEC PCのPCを採用。1日で予定台数が終了するなど好評だったことから、第2弾を開始した。

 なお、ふるさと納税は米沢市外の在住者が対象だ。発送は、入金確認後、約2週間~1カ月程度としている。

-PR-企画特集