logo

「YouTube」が日本の人気MV選出--1位はAKB48、ようかい体操やセカオワも上位

井指啓吾 (編集部)2015年05月20日 12時17分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2015年に10周年を迎えた動画サービス「YouTube」。わずか18秒の動画から始まった同サービスは、現在では月間10億人が訪れ、1分間に“約300時間分”の動画がアップロードされているという。

 この10年の間にアップロードされたすべての動画の中で、世界中で最も再生回数を集めたのは「PSY - GANGNAM STYLE」、2番目は「Justin Bieber - Baby ft. Ludacris」で、いずれもミュージックビデオだ。

 5月20日には、YouTubeを運営するGoogleが、過去10年の間で日本国内で最も“話題”になったミュージックビデオの上位20位を発表した。2015年5月1週目までに公開されたミュージックビデオの中から、再生回数だけでなく、共有回数やコメント、評価などの数値を基準に選出したという。1位から順に紹介する。


1位:【MV】 ヘビーローテーション / AKB48 [公式](2010年9月8日公開)


2位:『アナと雪の女王 MovieNEX』レット・イット・ゴー ~ありのままで~/エルサ(松たか子)<日本語歌詞付 Ver.>(2014年2月13日公開)


3位:【妖怪ウォッチ】ようかい体操第一(2013年7月16日公開)


4位:【MV】恋するフォーチュンクッキー / AKB48[公式](2013年10月30日公開)


5位:SEKAI NO OWARI「RPG」(2013年4月22日公開)


6位:少女時代 / MR.TAXI(DANCE VER.)(2011年4月25日公開)


7位:【MV】 ポニーテールとシュシュ / AKB48 [公式](2010年9月7日公開)


8位:PSY - GANGNAM STYLE (강남스타일) M/V(2012年7月15日公開)


9位:【MV】 Everyday、カチューシャ / AKB48[公式](2011年7月15日公開)


10位:三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE / 「R.Y.U.S.E.I.」Music Video(2014年5月15日公開)


-PR-企画特集