logo

ツイキャス、世界展開を見据えデザイン刷新--新機能も実装

井指啓吾 (編集部)2015年05月20日 09時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 モイは5月20日、ライブ配信サービス「ツイキャス」の視聴用アプリ「TwitCasting Viewer」のiOS版デザインを刷新した。世界展開を見据えてのもので、デザイン内の文字要素を減らし、可能な限り“記号”で表現することを心がけたという。米国オフィスの本格的な立ち上げも近く開始し、国外ユーザー数の増加を狙う。

  • ツイキャス視聴用アプリのiOS版新デザイン

 デザインの刷新にあたり、画面に表示する情報の構造自体は変えないことで、既存ユーザーに違和感を与えないよう配慮したという。

 デザインの刷新と同時に、要望が多かったという「視聴履歴」の機能を新たに実装。また、他の配信者と同時配信できるコラボ機能、バックグラウンド再生機能、Twitterアカウントのフォロー機能など利用者が多い機能を、より簡単に使えるよう再設計したという。

 ツイキャスの登録ユーザー数は全世界で1000万件を超えており、そのうち国外の登録ユーザーは約2割とのこと。言語は日本語、英語、ポルトガル語に対応している。

-PR-企画特集