logo

「コンピュータは人間を100年以内に上回る」:S・ホーキング氏、AIに警鐘

Chris Matyszczyk (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2015年05月14日 11時03分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Techworldの報道によると、有名な物理学者のStephen Hawking氏はロンドンで現地時間5月12日、「Zeitgeist 2015」カンファレンスの講演で次のように述べたという。「次の100年間のある時点で、コンピュータはAIによって人間の能力を超えるだろう。それが現実になったとき、われわれはコンピュータが人類の目標と異なる目標を持たないように気をつける必要がある」(Hawking氏)

AIをコントロールするための時間がさほど多くないことを述べたStephen Hawking氏
AIをコントロールするための時間がさほど多くないことを述べたStephen Hawking氏
提供:National Geographic Channel screenshot by Chris Matyszczyk/CNET

 もちろん、われわれは現在もコンピュータが人類の目標と異なる目標を持たないように気をつける必要がある。そして、今後もそれを防ぐ努力を続けなければならない。

 しかし、コンピュータが賢くなればなるほど、コンピュータがその高度な知性で下す決定を予測するのは困難になる。

 Hawking氏は以前、AIは人類に起きた最悪のことかもしれない、と警告したことがある。

 同氏は12日、「人類の未来は、進化するテクノロジの能力とそれを使う人類の賢明さの競争だ」と述べた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集