logo

アリババ、米ネット小売Zulilyの株式を買い増し--1億5000万ドル相当

Ben Fox Rubin (CNET News) 翻訳校正: 矢倉美登里 吉武稔夫 (ガリレオ)2015年05月12日 12時53分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Alibabaは、すでに中国最大のEコマース企業となったが、米国市場への進出を続けている。

 米国時間5月8日に公開された規制当局への提出書類によると、Alibabaは、シアトルを拠点とするZulilyの株式の約10%(約1億5000万ドル相当)を取得しているという。Zulilyは女性や子ども向けの商品を中心に扱うオンライン小売業者だ。Alibabaは、これ以前にも、すでにZulilyの株式数百万株を保有していることを明らかにしていた。期待はずれの四半期決算発表を受けてZulily株が下落した直後のこの数日間に、AlibabaはZulily株を数百万株買い増したことになる。

 Zulilyの最高経営責任者(CEO)を務めるDarrell Cavens氏は声明で、「Alibabaを当社の株主として迎え入れることができて光栄だ」と述べている。

 米国市場では存在感をほとんど示していないAlibabaだが、規模が大きく現金を大量に保有しているため、米国のあらゆるEコマース大手にとって手強いライバルになりうる。Alibabaは2014年、ニューヨーク証券取引所(NYSE)を上場先として史上最大規模の新規株式公開(IPO)を実施し、250億ドルを調達して米国で大きな注目を集めた。だが、同社はこれまで米国で、小売サイトの11 Mainを開設したり、2014年に米国のインテリアなどを扱う1stdibsに1500万ドルを投資したりといった、控えめな動きを少し見せているだけだ。Alibabaはそのほかに、米国のオンラインショッピングサービスShopRunnerやメッセージングサービスTangoにもさらに多額の投資をしている。

 2013年後半にIPOを行ったZulilyからほかの多くの投資家が手を引く中で、Alibabaは同社の株式購入を進めている。Zulilyの株価は、今よりはるかに順調な成長を報告していた2014年2月の約70ドルをピークに急落しつつある。Zulilyは、短期間の「フラッシュセール」や母親を対象とした商品へのリピーター客を作り出そうと奮闘したが、5月5日に発表された四半期売上高は予想を下回るもので、株価の低下を招いた。

 Alibabaの広報担当者は9日、声明で次のように述べた。「われわれは、革新と起業家精神を支持しており、このようなパートナーと共有してそこから学べると信じている。Zulilyチームは、当社の投資方針と一致する魅力的な未来へのビジョンを持っている」

 Zulilyは、フラッシュセールを実施しているRue La LaやOne Kings Lane、Giltといったサイトと直接競合しているが、Alibabaなどもライバルだと見ている。Zulilyの市場価値は約15億ドルであるが、アリババの市場価値は2140億ドル弱だ。

 The Wall Street Journalは9日、匿名筋の話として、AlibabaはZulilyの買収については計画してはいないと報じた

提供:Getty Images
提供:Getty Images

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集