logo

キュレーションアプリ「Antenna」がショートフィルムの“全編配信”を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 グライダーアソシエイツは、同社が運営するキュレーションアプリ「Antenna(アンテナ)」において、ショートフィルムの全編配信を開始した。初日となる4月23日から5日間連続で5作品を配信し、その後も週1本のペースで定期配信するという。動画はPCやスマートフォン、タブレット端末で視聴できる。

 ショートフィルムをセレクトして提供するのは、アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア」の企画・運営を手がけるパシフィックボイス。同社はショートフィルムの総合ブランド「ShortShorts」を展開しており、国内外の優れた作品を厳選してAntennaで配信するという。


 配信スケジュールは、以下のとおり。

  • 4月23日18:00~24:00 「フレンド・リクエスト」
  • 4月24日18:00~24:00 「キネマトグラフ」
  • 4月25日18:00~24:00 「ゆっきーな」
  • 4月26日18:00~24:00 「ハッピーマーケット」
  • 4月27日18:00~24:00 「ゴールデン・エッグ」

 Antennaでは、あらゆるメディアの”ハブ”になる「メディア of メディア」を掲げており、3月2日には映画会社や音楽レーベル、劇団との提携を発表した。アプリ内でソニー・ピクチャーズや松竹など30社以上の映画予告編や音楽PVなどを自動配信している。3月23日にはこれらのコンテンツに最適化されたユーザーインターフェースへと刷新した。

-PR-企画特集