logo

「Apple Pay」、2015年内にカナダでサービス開始か

Lance Whitney (Special to CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 吉武稔夫 (ガリレオ)2015年04月20日 11時05分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「Apple Pay」は、2015年内にカナダで使えるようになるかもしれない。

 The Wall Street Journalがこの件に詳しい情報筋の話として米国時間4月17日の記事で報じたところによると、Appleは現在、「Apple Pay」サービスを11月にカナダで開始することを視野に、カナダの大手銀行6行と協議を進めているという。交渉がまとまれば、カナダへの展開がApple Payにとって米国外での最初の一歩となる。

 2014年10月にサービスが始まったApple Payを利用すると、「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」「Apple Watch」のユーザーは、近距離無線通信(NFC)として知られる無線技術を利用して外出先で商品の代金を支払える。Appleは、米国の銀行や小売業者などの企業から同サービスへの支持を得ている。しかし、Apple Payは中国やカナダなど、米国外へもサービスを展開する必要がある。これらの国では、iPhone 6のリリース以降、スマートフォン市場でiPhoneのシェアが増加している。

提供:James Martin/CNET
提供:James Martin/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集