logo

スマートデバイス向け「ファイナルファンタジーXIII」が配信--クラウド技術を活用

佐藤和也 (編集部)2015年04月12日 08時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ブロードメディアとGクラスタ・グローバルは4月10日、スクウェア・エニックスのRPG「ファイナルファンタジーXIII」を、クラウド技術を活用したスマートデバイス向けゲームアプリとして配信した。対応OSはiOSとAndroidで価格は2000円。

  • スクリーンショット

 本作は、Gクラスタ・グローバルのクラウド技術であるGクラスタ技術を採用したクラウドゲーム。高密度かつ高水準のビジュアルやサウンドなどをスマートデバイス上でも楽しむことができる。クラウドゲーム機「G-cluster」と同じ技術を活用しているが、G-clusterなどの専用端末は不要で、Gクラスタの会員登録も必要ない。

 ダウンロードは無料で、30分間無料でお試しプレイが可能となっている。なおゲームプレイ中は常にストリーミング通信が発生する関係上、安定した3Mbps以上の有効帯域をもつWi-Fi接続環境での利用を推奨している。また、高画質で楽しむ場合は安定した6Mbps以上の帯域を推奨としている。

-PR-企画特集