logo

パナソニック、USB‐DAC機能搭載でハイレゾ再生に対応したミニコンポ

加納恵 (編集部)2015年04月08日 12時21分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 上から「SC-PMX100」「SC-PMX70」

 パナソニックは4月8日、Bluetoothによるワイヤレス再生機能を備えたCDシステム3機種「SC-PMX100/PMX70/PM250」を発表した。PMX100はUSB‐DAC機能を搭載し、PC接続によるハイレゾ再生対応機になる。いずれも発売は5月22日。

  • 「SC-PM250」

 SC-PMX100/PMX70(想定税別価格:7万円前後/4万円前後)は、CDプレーヤー、アンプ、FM/AMチューナ、USB端子を備えたセンター部と3ウェイ3スピーカのスピーカ部から構成されるセパレートタイプのCDシステムだ。

 上位機となるPMX100のみUSB-DAC機能と100kHzまでの広帯域再生ができる「スーパーソニックツイーター」を搭載し、ハイレゾ音源に対応する。PCとUSB接続するほか、USBメモリに保存されたハイレゾ音源再生も可能だ。

 Bluetoothも備え、スマートフォン内の音楽データをワイヤレスで再生することも可能。PMX100はAirPlayにも対応する。Bluetoothの対応コーデックはAAC、SBC。NFCによるワンタッチ接続もできる。

 SC-PM250(想定税別価格:1万7000円前後)は、Bluetooth機能を搭載する。CDプレーヤー、アンプ、FM/AMチューナ、USB端子を備えたセンター部と1ウェイ1スピーカ構成のスピーカから構成され、最大出力は20W。コンパクトサイズながら高音質再生ができる。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集