logo

ソニー、カラフル&コンパクトな密閉型ヘッドホン2モデル

加納恵 (編集部)2015年04月01日 17時06分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「MDR-ZX770」

 ソニーは4月1日、オーバーヘッドタイプのヘッドホンにアラウンドイヤー型の「MDR-ZX770」(想定税別価格:1万円前後)とオンイヤー型の「MDR-ZX660」(同:8000円前後)を発表した。いずれも4つのカラーバリエーションをそろえる。発売は4月24日。

  • 「MDR-ZX660」

 両機種ともに40mmのネオジウムマグネットドライバを採用した密閉ダイナミック型ヘッドホン。ハウジングの上にポートを設けることで、低域における通気抵抗をコントロールし、振動板の動作を最適化する「ビートレスポンスコントロール」を搭載する。

 ヘッドバンドとスライダー部には、金属を使用することで堅牢性と快適な装着性を両立。グラウンドを分けた4芯構造により、音の広がりと引き締まった低音を実現する。

 ZX770はブリックオレンジ、ターコイズブルー、ライムグリーン、グレイッシュホワイトの4色展開で、イヤーパッドには低反発ウレタンフォームを採用する。

 ZX660はブリックオレンジ、ターコイズブルー、ライムグリーン、シルキーアイボリーの4色をラインアップ。いずれも1.2mのカラーケーブルを採用する。

  • イヤーカップの形が異なる。上が「MDR-ZX770」下が「MDR-ZX660」

  • ヘッドバンドとスライダー部には、金属を使用

  • カラーケーブルを採用する

 
デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集