logo

サイバーエージェントとテレビ朝日、動画関連2社設立--定額制動画サービス開始へ

井指啓吾 (編集部)2015年03月31日 19時49分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サイバーエージェントとテレビ朝日は3月31日、定額制動画配信プラットフォーム事業会社「株式会社AbemaTV(アベマティーヴィー)」と、ニュースチャンネル事業会社(社名未定)を共同出資により4月中に設立することを発表した。サイバーエージェントが持つスマートフォンサービスの開発力や運用力と、テレビ朝日が持つ映像コンテンツの制作/放送実績などの経営資源を活用して新事業に取り組む。

 新会社は2社ともサイバーエージェントの連結子会社となり、両社の代表取締役社長には、サイバーエージェント代表取締役社長の藤田晋氏が就任する。AbemaTVは資本金が1億円で、サイバーエージェントが60%、テレビ朝日が40%を出資。ニュースチャンネル事業会社は資本金が5000万円で、サイバーエージェントが51%、テレビ朝日が49%を出資する。

 AbemaTVでは、さまざまなジャンルの専門チャンネルを有する定額制動画配信プラットフォーム「Abema」を、スマートデバイス向けネイティブアプリとして開発し運営する。コンテンツプロバイダや地上波/CS放送局などと提携し、多チャンネルを有する動画配信プラットフォーム事業を展開するという。

 ニュースチャンネル事業会社では、Abema上で展開するチャンネルの第1弾として、ニュース専門チャンネルを運営する。


新会社の役割とサービスと仕組み

 サーバーエージェントは、Ameba事業、インターネット広告事業、ゲーム事業の既存事業に第4の柱を加えるべく、エンターテインメント事業を強化してきた。動画関連では2014年11月に、ライブ動画配信サービス事業のタクスタと、動画キュレーションサービスのSanrenpを設立している。

-PR-企画特集