logo

音楽と一緒に走る、動く--ぴったりのモデルを見つけたいスポーツ用ヘッドホン13選 - 2/13

加納恵 (編集部)2015年03月14日 09時00分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 アスリート経験者が2008年に設立したスポーツイヤホンブランド「yurbuds(ヤーバッズ)」。日本ではハーマンインターナショナルが取り扱っており、JBLがサウンド面のプロデュースを担当している。

 「LIBERTY WIRELESS(リバティワイヤレス)」(公式通販サイト税別価格:1万1000円)と「LEAP WIRELESS FOR WOMEN (リープワイヤレスフォーウィメン)」(同:1万1000円)は、Bluetoothに対応したワイヤレスモデルで、ランニングやトレーニングなどのスポーツシーンで使いやすい防汗仕様。LEAP WIRELESS FOR WOMENはコンパクトサイズで、女性の耳にフィットしやすい。

 イヤーチップはひねりながら挿入することで、運動中でも落下しにくい「TWISTLOCK(ツイストロック)テクノロジー」を採用。イヤーチップには医療用の柔軟性のあるシリコン素材を採用することで長時間の使用にも最適としている。
Scroll Right Scroll Left

 アスリート経験者が2008年に設立したスポーツイヤホンブランド「yurbuds(ヤーバッズ)」。日本ではハーマンインターナショナルが取り扱っており、JBLがサウンド面のプロデュースを担当している。

 「LIBERTY WIRELESS(リバティワイヤレス)」(公式通販サイト税別価格:1万1000円)と「LEAP WIRELESS FOR WOMEN (リープワイヤレスフォーウィメン)」(同:1万1000円)は、Bluetoothに対応したワイヤレスモデルで、ランニングやトレーニングなどのスポーツシーンで使いやすい防汗仕様。LEAP WIRELESS FOR WOMENはコンパクトサイズで、女性の耳にフィットしやすい。

 イヤーチップはひねりながら挿入することで、運動中でも落下しにくい「TWISTLOCK(ツイストロック)テクノロジー」を採用。イヤーチップには医療用の柔軟性のあるシリコン素材を採用することで長時間の使用にも最適としている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]