スマホやタブレットをPC感覚で使用できる「Microsoft Universal Mobile Keyboard」

坂本純子 (編集部)2015年03月05日 14時55分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 Microsoft Universal Mobile Keyboardのパッケージ。カラーはブラックのもの。

 Microsoft Universal Mobile Keyboardのパッケージ。カラーはブラックのもの。

 マウスやキーボードなどハードウェアでも定評のある日本マイクロソフトからちょっと変わったキーボード「Microsoft Universal Mobile Keyboard」が登場した。3月6日から発売予定で、参考価格は税別7980円。

 スマートフォンやタブレットをPC感覚で使いたいという人にピッタリの製品で、しかもWindows、iOS、Android搭載デバイスに対応。Bluetoothによるワイヤレス接続で最大3台まで同時接続できる。持ち運べるサイズながらもしっかりとしたキーボードで、スタンドとして利用できるカバーによりさまざまなスタイルで利用できる。

 

 充電式リチウムイオンバッテリを内蔵し、動作持続時間は約6カ月。対応OSはWindows 8、Windows RT 8以降、iOS 6以降、Android 4以降。本体サイズは、縦109mm×横242mm×高さ12mm、重さは約365g(バッテリを含む)。ブラックとグレーの2色展開だ。詳しくは写真で紹介していく。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加