ランサーズとリアルワールドが強力タッグ--クラウドソーシング普及に本腰

藤井涼 (編集部)2015年03月02日 14時09分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ランサーズとリアルワールドは3月2日、クラウドソーシング事業で提携することを発表した。共同ソリューションなどの開発によって、企業のクラウドソーシング導入ニーズの高まりに応えるとしている。

 受託業務を細分化することで特定のスキルのない人でも作業を可能するマイクロタスク型クラウドソーシングサービス「CROWD」を運営するリアルワールドと、 141種類の仕事の取引ができる総合型クラウドソーシングサービス「ランサーズ」を運営するランサーズが、連携して顧客に合ったソリューションを共同開発する。

 これにより、ディレクションから納品までの工程をすべてカバーするワンストップでのソリューション提供が可能になるほか、これまで以上に一度で大量の仕事を受注できるようになるとしている。また、社内業務の効率化を考えている企業に対して、適切なクラウドソーシングソリューションを紹介するコンサルティングも実施していくとのこと。


「ランサーズ」

「CROWD」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加