logo

ワイモバイルとソフトバンク、テレビ端末「Nexus Player」を2月27日に発売

藤井涼 (編集部)2015年02月26日 16時15分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ワイモバイルとソフトバンクモバイルは、テレビ向け端末「Nexus Player」を2月27日に発売することを発表した。税別価格は1万2800円。また別途販売するゲームコントローラーは4980円となる。Google Play以外ではソフトバンクグループのみの取扱いになるという。

 Nexus Playerは「Android TV」を搭載したグーグルのメディアプレイヤー。自宅のテレビで、動画やアプリ、ゲームなどのインターネットコンテンツを利用できる。ホーム画面には、Google Play、YouTube、Huluなどのアプリからのコンテンツが自動で表示され、音声検索機能を搭載したリモコンを使って、コンテンツを簡単に見つけられる。


テレビ向け端末「Nexus Player」

 別途発売するゲームコントローラーを使えば、自宅のテレビで「FINAL FANTASY III」や「ソウルキャリバー」など、Google Playで販売されているゲームをテレビの大画面で楽しめる。Nexus Playerと同期させたスマートフォンやタブレットなどで、続きからプレイすることも可能だ。

 発売に合わせて、Nexus Player購入者にGoogle Playで利用できるクーポン2000円分をプレゼントする「Nexus Playerをはじめようキャンペーン」を実施。また、ワイモバイルはMNPによって、スマートフォンを契約した顧客にNexus Playerをプレゼントする「Nexus Playerプレゼントキャンペーン」を実施する。ソフトバンクは現在実施中のキャンペーン「AQUOS CRYSTAL機種変更サポート」の特典として、新たにNexus Playerを選べるようにするという。

-PR-企画特集