「アポロ11号」月着陸船のカメラや器具--写真で見る元船長の自宅から出てきた品々 - 13/14

Amanda Kooser (Special to CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2015年02月21日 07時30分
宇宙飛行士の安全を守る腰綱

 Apollo 11号の月着陸船Eagleの腰綱は、月着陸船がメインの司令船にドッキングするときに問題が発生した場合などの緊急時に使うことを想定して設計された。宇宙飛行士が月着陸船と司令船の間を宇宙遊泳しなければならないときには、腰綱が使われることになっていた。宇宙飛行士のNeil Armstrong氏はこれを命綱としてではなく、間に合わせのフットサポートとして利用した。
Scroll Right Scroll Left

宇宙飛行士の安全を守る腰綱

 Apollo 11号の月着陸船Eagleの腰綱は、月着陸船がメインの司令船にドッキングするときに問題が発生した場合などの緊急時に使うことを想定して設計された。宇宙飛行士が月着陸船と司令船の間を宇宙遊泳しなければならないときには、腰綱が使われることになっていた。宇宙飛行士のNeil Armstrong氏はこれを命綱としてではなく、間に合わせのフットサポートとして利用した。

提供: National Air and Space Museum

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]