logo

セガ、アーケード向け新作「Wonderland Wars」を2月19日から順次稼働

佐藤和也 (編集部)2015年02月07日 07時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セガは、アーケード用新作ゲーム「Wonderland WarsWonderland Wars」について、2月19日から順次稼働を開始することを発表した。

 本作は、自身を含めた味方4人と協力し敵4人と対戦するゲーム。特殊ペンデバイスによる直感的な操作が特徴で、MOBA(マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ)の魅力でもある、戦略性とアクション性を融合した協力対戦ゲームとなっている。

 稼働直前となる2月17日には、ニコニコ生放送にて特別番組を配信。番組内ではゲーム概要や遊び方などの基本情報をはじめ、ゲストによる対戦プレイなどを実施する。ゲストには、声優の五十嵐裕美さん、磯村知美さん、江口拓也さん、ゲーム実況ユニットのMSSP、ゲーム実況者のせんとすさん、コスプレタロット占いの渚さん、ゲームライターのブンブン丸さんを予定している。

 また、セガのアーケードゲームとしては初めてとなる事前登録キャンペーンを2月18日まで実施。公式ウェブサイトから登録すると、稼働開始後にゲーム内のデジタルカードが無料で獲得できるクーポンがプレゼントされる。

  • スクリーンショット

  • (C)SEGA

-PR-企画特集