NTT光卸モデルを導入した「OCN 光」が開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTコミュニケーションズは2月5日、NTTが提供するフレッツ光サービスの卸モデルを利用して、光回線サービス「フレッツ 光ネクスト」とインターネット接続サービス「OCN」を一括で契約者に提供する「OCN 光」を開始した。

 未契約者が新たに契約する「新規」と、フレッツ 光ネクストを既に利用中の契約者が契約変更する「転用」の2種類の方法で受付。月額料金は、2年契約による割引を適用した場合で、戸建て住宅向けのファミリープランが5100円、集合住宅向けのマンションプランが3600円。また、OCN 光とMVNOによるモバイルデータ通信サービス「OCNモバイル ONE」をセットで利用する場合には、1契約あたり月200円(最大5契約まで適用)が割引される。


 なお同社は発表の中で、総務省が1月20日に公表した「NTT東西のFTTHアクセスサービス等の卸電気通信役務に係る電気通信事業法の適用に関するガイドライン(案)」を遵守すると表明している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加