logo

フリービットがNTTの光卸事業に参入-- DTIやfreebit mobileでサービス開始へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フリービットは2月2日、NTTが提供するフレッツ光サービスの卸事業に参入すると発表した。傘下のドリーム・トレイン・インターネット(DTI)のISP事業とフリービットモバイルのスマートフォンキャリア事業(freebit mobile)、そしてフリービットのISP向けインターネット接続サービス事業(ISP's ISP事業)でサービス提供を開始する。

 DTIでは、NTT光卸モデルを導入して光回線とインターネット接続サービスをセットにした「DTI 光」の開始を予定しており、予約受付を開始しているほか、NTTドコモが提供する光固定回線サービス「ドコモ光」の提携ISPとしてもサービスを提供する。

 発表によると、DTI契約者が「DTI 光」を選択した場合、既存の「DTI 光 with フレッツ」よりも安価に光接続サービスを利用することが可能で、「ドコモ光」に対応した「DTI 光 with ドコモ」を選択した場合は、NTTドコモの料金割引も適用されるという。


「DTI 光」

 また、freebit mobileでは、料金の割引だけでなく、携帯電話端末を企業や家庭の内線電話端末として使えるFMC(Fixed Mobile Convergence)による固定電話と携帯電話の無料化など、固定網とモバイル網を融合したサービスを検討していくとしている。

-PR-企画特集