カシオ、シンセサイザーのCZシリーズをiPad上で再現したアプリを配信

佐藤和也 (編集部)2015年01月22日 12時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 カシオ計算機は1月22日、1984年に発売したCZ-101をはじめとした、シンセサイザーのCZシリーズをiPad上に再現したアプリ「CZ App for iPad」について、App Storeを通じて配信を開始した。価格は2000円。

  • メイン画面

 このアプリはCZシリーズをiPad上に再現するとともに、新機能を付加したアプリ。4パート分のPhase Distortion音源を内蔵し、基本波形8種類と、基本波形を組み合わせた28種類、合計36種類の波形を駆使した多彩な音作りが楽しめるとしている。

  • マルチプレイモード画面

 iPad内のオーディオファイルも再生でき、お気に入りの曲に合わせてCZ App for iPadで作成した音色を駆使した演奏が楽しめる。また4パート分のPD音源に連動し、最大4段までのバーチャル鍵盤を画面に表示することも可能。向かい合わせのレイアウトにすることもできるため、iPad一台で二人演奏も可能となっている。

 作成した音色は外部MIDI機器で利用できるほか、他のInter - App Audio対応アプリとの連携、Audiobus対応アプリへオーディオデータを送ることもできる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加