logo

[ブックレビュー]科学で解明する身近な疑問--「猫が屋根から降ってくる確率」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
実業之日本社
詳細:新書 / 248ページ / 実業之日本社 / 価格:864円 / 著者:竹内 薫 / 発売日:2014/12/18 / 外形寸法 (H×W×D):17.6cm×11.7cm×1.7cm / 重量:0.2 kg
内容:ちょっとした疑問を科学で解明するサイエンスエッセイ。「男と女のすれちがい」から「火山、地震は予知できるか」まで、幅広い話題を取り上げている。著者の竹内薫氏が5年間にわたって書いた厳選エッセイはどれも興味深い。
Amazon.co.jpアソシエイト

 インターネットや新聞、テレビなどで見聞きする話題について、「これってどういうこと?」「それって本当?」などと疑問に思ったことはないだろうか。そうしたちょっとした疑問に対する回答や考え方を、科学的な視点から軽快なエッセイでつづっているのが本書だ。タイトルの「猫が屋根から降ってくる確率」を始め、男女の不思議から、自然、動物、宇宙のことまで、著者の竹内薫氏が5年間に書いた作品から厳選されたエッセイだという。

 話題は多岐にわたる。男性ホルモンと女性ホルモンの話、動物によって世界の見え方が異なる目の話、インターネット上でも話題になった掛け算の「順序」の話、環境問題、エネルギー問題、スター・トレックの話に英語の発音訓練の話。全世界的な話題となったニュースもあり、微妙な問題を含む話題も取り上げられているが、あとがきによると、「オピニオンを押し付けない」というスタンスで書いているとのことなので、気軽に読める。

 さすがに、厳選されたエッセイはどれも面白い。しかも各トピックが短く洒落が効いているので、科学に興味のない人でもとっつきやすいだろう。個人的には「番外編」の「書評の流儀」というトピックが身につまされるが、気になる方はぜひ本書でその内容を確認して欲しい。

-PR-企画特集